【コラム:ヨガ】ヨガの歴史

ヨガのルーツは、紀元前2,500年のインダス文明において生まれたと言われています。ヨガという言葉は、紀元前500年頃のウパニシャッドという古典の中に使われていることから、その頃には、ヨガというものが社会的に認知されているということが分かっています。

 

その中に、ヨガは馬車の操縦に例えられて、馬車の持ち主の自我のため馬を勝手気ままに動けないようにすること、すなわち、人が理性でもって人間の器官を上手に抑制することがヨガであるとの記述があります。

 

現代において、ヨガの基本経典とみなされているものが「ヨーガスートラ」で、2世紀から4世紀の間に作られたと考えられています。この中に登場するヨガは、ラージャヨガという、瞑想中心のヨガで、座って呼吸法のみのヨガでした。それでは、なかなかヨガの目指すところにたどり着けないということから、ポーズ、呼吸法、瞑想それぞれについて開発改善されてきました。そして、現在、世界的に最も盛んで、様々な流派の基本になっているのが、8~9世紀頃から形になってきたハタヨガです。

 

ハタヨガを体系化してまとめられた教本は「ハタヨーガプラディーピカー」という古典で、16世紀にスヴァートマーラーマの著作といわれています。ヨーガスートラが主に瞑想について記されていることに対し、体を動かすことで気や心がコントロールされるという内容になっていますが、その冒頭にはハタヨガはラージャヨガに至るための梯子という趣旨の記載があります。

 

 

 

ヨガ・ピラティスで健康と若さを

YOGI FEEL ヨギフィール赤塚

板橋区 練馬区

ーーーーーーーーーーーーーーーー

住所:〒175-0093

東京都板橋区赤塚新町1-22-7

共栄ビル4F

 

店舗名:ヨギフィール赤塚

 

理念:

板橋・練馬地域の人々の健康を支え、女性も男性も、初心者も経験者も、年齢も関係なく楽しめる場所となる

 

レッスン内容:

【ヨガ】リラックスヨガ、ダイエットヨガ、産後ヨガ

【ピラティス】ストレッチ&ピラティス、体幹ピラティス、ひめトレピラティス

 

近いエリア:

板橋区赤塚新町、板橋区赤塚、板橋区四葉、板橋区徳丸、板橋区大門、板橋区成増、練馬区田柄、練馬区北町、練馬区光が丘、練馬区春日町、練馬区旭町