· 

【コラム:ピラティス】その肩こりの悩み、ピラティスで改善&予防!

恐らく、ほとんどの方が肩こりに悩んだ経験があるのではないでしょうか?  肩こりは一般的な悩みのひとつですが、付きまとう凝りや痛みはなんとかしたいものですよね。  今日はそんな肩こりの予防と改善についてお話ししたいと思います。

恐らく、ほとんどの方が肩こりに悩んだ経験があるのではないでしょうか?

肩こりは一般的な悩みのひとつですが、付きまとう"こり"や"痛み"はなんとかしたいものですよね。

今日はそんな肩こりの予防と改善についてお話ししたいと思います。

肩こりの原因は何か?
 肩は頭や腕など重いパーツを常に支えていることから、肩の周りの筋肉は常に緊張状態にあります。  緊張状態が続きすぎると、疲労物質である乳酸がたまり、筋肉そのものが固くなり、血流も悪くなり、凝りを感じることになります。  特に中年以降は骨や筋肉が弱くなるため、注意が必要です。

人によって原因は様々ですが、特に多くみられるのが次の4つです。

・同じ姿勢

・眼精疲労

・ストレス

・運動不足

 

肩は頭や腕など重いパーツを常に支えていることから、肩の周りの筋肉は常に緊張状態にあります。

緊張状態が続きすぎると、疲労物質である乳酸がたまり、筋肉そのものが固くなり、血流も悪くなり、こりを感じることになります。

特に中年以降は骨や筋肉が弱くなるため、注意が必要です。

肩こりを予防・改善するためには何が必要か
視覚情報を脳に伝達する末しょう神経は、目の奥や肩回りに多く集中しています。これにより、眼精疲労になると肩回りの筋肉が緊張状態になる事が多く、肩こりの原因になります。また、目を使う作業というのはデスクワークなど長時間同じ姿勢になりやすいため、肩こりを併発しやすいです。せめて、1時間に1回は休憩をとるようにしましょう。  また、ホットアイマスクなどを使い目の血行を良くすることもオススメです。全身のリラックスにもつながります。
目の疲れをとる

視覚情報を脳に伝達する末しょう神経は、目の奥や肩回りに多く集中しています。これにより、眼精疲労になると肩回りの筋肉が緊張状態になる事が多く、肩こりの原因になります。また、目を使う作業というのはデスクワークなど長時間同じ姿勢になりやすいため、肩こりを併発しやすいです。せめて、1時間に1回は休憩をとるようにしましょう。

また、ホットアイマスクなどを使い目の血行を良くすることもオススメです。全身のリラックスにもつながります。

肩を温める(身体を冷やさない)

首や肩回りの血流が悪くなることは肩こりの原因になります。

温める場合には、表面だけではなく深部まで温めるようにしましょう。

適温でゆっくり入浴したり、カイロなどを使用するのもよいでしょう。

ストレス発散

肩こりはストレスによっても引き起こされます。ストレスがたまると自律神経のバランスが乱れ血行不良になり、筋肉に老廃物がたまり肩こりに繋がってしまいます。

まずは自分が何にストレスを感じているかを理解し、ストレス解消セルフケアをしていきましょう。

不安や緊張、イライラなどを抑えリラックス作用のある、ハーブティーなどもオススメです。

適度な運動

肩こりは血行不良も原因の一つですが、運動することによって全身の血流促進が期待できます。

筋肉量の低下を防いで、緊張した筋肉をほぐし、柔軟性も高くなるので肩こりの改善・予防につながります。

姿勢を正す

人の背骨は緩いS字となっています。これは、頭と手を支えて二足歩行しやすいようにこの形状となっています。背骨には、「椎間板」と呼ばれるクッションがあって、二足歩行の体を支えています。加齢とともにこのクッションが潰れたり固くなったりすることも、肩こりの一因です。

正しい姿勢が取れていると、重たい頭と腕をしっかり支えられますが、姿勢が悪いと余計な負荷を首や肩の周りの筋肉にかけているのです。

ここまで、肩凝り改善&予防のために何が必要かを簡単に紹介させていただきました。

しかし

「肩こりが良くなるような運動は何をすれば良いの?」

「姿勢ってどうすれば正せるの?」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな肩こりに悩む方に最適なのが、ピラティスなのです。

 

そもそもピラティスとは
ピラティスは、20世紀のはじめ、ドイツ人のジョセフ・H・ピラティスによって考案された体の深層部分の筋肉を鍛えるエクササイズで、元々は傷病兵が体に負担をかけずにリハビリを行えるように考案されたものです

ピラティスは、20世紀のはじめ、ドイツ人のジョセフ・H・ピラティスによって考案された体の深層部分の筋肉を鍛えるエクササイズで、元々は傷病兵が体に負担をかけずにリハビリを行えるように考案されたものです。

ヨガと似ているというイメージをお持ちの方も多くいるのではないでしょうか?

しかしヨガとピラティスは異なるものです。

簡単に説明すると、ピラティスはリハビリのために考案されたのが起源ですが、ヨガは、何千年も前にインドで発祥したといわれている、心と体の両方を上手にコントロールすることを目的にしている生き方や考え方のことです。

ヨガは精神的な面にもフォーカスしていますが、ピラティスは身体的な面へフォーカスしています。

 

ピラティスは元々リハビリがスタートですから、動きは激しいものではありません。胸式呼吸とともに鍛えようとするインナーマッスルに意識を集中しながらゆっくりと動いていきます。体全体の歪みを矯正していき、骨格を正しい位置に戻します。

正しい姿勢になっていくため、腰痛や肩こりなどが緩和され、体の柔軟性がアップし、免疫力のアップなど様々な好循環がもたらされます。

なぜ肩こりにはピラティスが良い?
姿勢改善になる

ピラティスは、体全体の歪みを矯正していき、骨格を正しい位置に戻します。

正しい姿勢になっていくため、腰痛や肩こりなどが緩和され、体の柔軟性がアップし、免疫力のアップなど様々な好循環がもたらされます。

運動初心者でも安心

元々リハビリがスタートのものの為、動きは激しいものではありません。胸式呼吸とともに、鍛えようとするインナーマッスルに意識を集中しながらゆっくりと動いていきます

血流促進になる

ピラティスで体の歪みを改善&インナーマッスルを鍛えることで、代謝アップともに血行促進も期待できます。

筋肉をほぐす

筋肉がスムーズに動くためには、筋膜の滑りをよくし、ほぐすことが大切。

筋膜という筋肉を包んでいる膜が、隣接している皮膚や筋肉にくっついて硬くなった状態を「筋膜の癒着」といいます。筋膜の癒着が起こると、筋肉がスムーズに動けなくなり、血行不良となってしまいます。

ピラティスで筋肉の癒着を改善できる「筋膜リリース」を行い、こり固まっている筋膜をはがすことによって血行が促進され、こりの改善にも繋がります。

動く事でストレス発散にも

運動をして脳の血行がよくなると、脳が活性化し、心を安定化させるためのセロトニンなどのホルモンが分泌。

そして運動の疲労感は睡眠の質向上へとつながり、しっかりと疲労回復をすることが期待できます。

最後に
ピラティスで正しく効果を出すためには、  やはり知識と経験が豊富な先生やインストラクターの指導のもと、行っていくのが一番であると思います。     ヨガ&ピラティススタジオのYOGI FEEL ヨギフィールではヨガだけではなくピラティスのレッスンもご用意しております。  ヨガ・ピラティスどちらも行っているヨギフィールだからこそ、自分に合った方法でレッスンしていただくことができます。

今回は肩こりの改善&予防と、ピラティスのおすすめポイントについてお話しいたしました。

しかし、

いざピラティスを始めようと思っても、慣れない動きなどもあり、独自で行うにはなかなか大変な部分もあるかと思います。

また、ピラティスは道具や専用のマシンを使用する事もあるため、揃えることを考えると始めることをためらってしまうのではないでしょうか?

 

ピラティスで正しく効果を出すためには、

やはり知識と経験が豊富な先生やインストラクターの指導のもと、行っていくのが一番であると思います。

 

ヨガ&ピラティススタジオのYOGI FEEL ヨギフィールではヨガだけではなくピラティスのレッスンもご用意しております。

ヨガ・ピラティスどちらも行っているヨギフィールだからこそ、自分に合った方法でレッスンしていただくことができます。

 

ヨギフィールでは経験者が楽しめるクラスはもちろん、「運動が久しぶり」の方や「ピラティスは初めて」といった方も安心して参加していただきやすいクラスをご用意しております。

また、ヨギフィールは男性も歓迎のスタジオです!

男性のインストラクターも在籍しておりますので、まずは皆様安心して体験レッスンにおこしくださいませ。

YOGIFEEL

店舗一覧

お問い合わせ

★当フォームからの営業、売り込みは禁止です。本社HPお問い合わせよりお願いします。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

ヨギフィール YOGIFEEL

初めての方も安心・男女歓迎・体が変わるヨガ・ピラティス専門スポーツジム

店舗網

2024年7月2日グランドオープン!

〒174-0072 

東京都板橋区南常盤台1-23-11

常盤台ハイツ 1F

Tel: 03-5926-6211

営業時間:火~木 / 10:00~22:00

土・日・祝 / 9:00~17:00

地域の皆様の健康を守る板橋区の登録団体

yogifeel ヨギフィール東長崎

ヨガ・ピラティス専門

〒171-0052

東京都豊島区南長崎5-16-8

平和ビル2F

Tel: 03-6915-3775

営業時間:火~木 / 10:00~21:00

土・日・祝 / 9:00~17:00

池袋駅から2駅目

ヨガ・ピラティス専門

〒171-0044

東京都豊島区千早4-41-9

NSTビル3F

Tel: 03-3956-3070

営業時間:火~木 / 10:00~21:00

土・日・祝 / 9:00~17:00

池袋駅から2駅目

東長崎店相互利用は千川店会員様だけの特別プラン


ヨガ・ピラティス専門

〒175-0093

東京都板橋区赤塚新町1-22-7

共栄ビル4F

Tel: 03-6904-0502

営業時間:火~木 / 10:00~21:00

土・日・祝 / 9:00~17:00

パーソナルトレーニングジム

〒171-0052

東京都豊島区南長崎5丁目16-8

平和ビル2F

Tel: 03-6915-3776

営業時間:火~木 / 12:00~22:00

土・日・祝 / 9:00~17:00

完全予約制 

パーソナルトレーニングジム

〒171-0044

東京都豊島区千早4丁目41-10

カーサフェリーチェ千川1F

Tel: 03-6909-5523

営業時間:火~木 / 14:00~22:00

土・日・祝 / 9:00~17:00

完全予約制 


エステ・VRC加圧・パーソナル

〒175-0093

東京都板橋区赤塚新町1-22-7

共栄ビル4F

Tel: 03-6904-2300

営業時間:火~木 / 10:00~19:00

土・日・祝 / 10:00~17:00

完全予約制 

ツラくない低酸素ウォーキングジム

〒174-0072 

東京都板橋区南常盤台1-23-11

常盤台ハイツ 1F

Tel: 03-5926-6231

営業時間:火~木 / 10:00~22:00

土・日・祝 / 9:00~17:00



 

ヨギフィールを生活の一部に

ヨガ・ピラティスで健康と若さを

 

YOGI FEEL ヨギフィール

板橋区 練馬区 豊島区

新宿区 中野区

ーーーーーーーーーーーーーーー

ヨギフィール店舗一覧:

 

【ヨギフィールときわ台

〒174-0072

東京都板橋区南常盤台1-23-11

常盤台ハイツ1F

最寄り駅:東武東上線ときわ台駅

ときわ台ジムから近いエリア)

板橋区南常盤台 板橋区常盤台 板橋区東新町 板橋区東山町 大谷口北町 板橋区弥生町 板橋区中板橋 板橋区仲町 板橋区双葉町 板橋区小茂根 板橋区中板橋 板橋区富士見町 板橋区大山町

 

【ヨギフィール東長崎

〒171-0052

東京都豊島区南長崎5-16-8

平和ビル2F

最寄り駅:西武池袋線東長崎駅池袋駅から2駅目)都営大江戸線落合南長崎駅

東長崎ジムから近いエリア)

豊島区南長崎 豊島区長崎 豊島区千早 新宿区西落合 新宿区中落合 新宿区中井 中野区江古田 中野区江原町 練馬区旭丘

 

 【ヨギフィール千川】

〒171-0044

東京都豊島区千早4-41-9

NSTビル3F

最寄り駅:有楽町線千川駅池袋駅から2駅目)

千川ジムから近いエリア)

豊島区千早 豊島区千川 豊島区要町 豊島区長崎 豊島区高松  板橋区向原 板橋区大谷口 板橋区大谷口上町 板橋区大谷口北町 板橋区小茂根 板橋区大山西町 板橋区大山町 板橋区大山金井町 板橋区幸町 板橋区南町 板橋区中丸町 練馬区小竹町 練馬区旭丘 練馬区羽沢 練馬区栄町 練馬区氷川台 練馬区錦 練馬区豊玉上 練馬区豊玉北 練馬区豊玉中

 

【ヨギフィール赤塚】

〒175-0093

東京都板橋区赤塚新町1-22-7

共栄ビル4F

最寄り駅:東武東上線下赤塚駅・有楽町線地下鉄赤塚駅

赤塚ジムから近いエリア)

板橋区赤塚新町 板橋区赤塚 板橋区四葉 板橋区徳丸 板橋区大門 板橋区成増 練馬区田柄 練馬区北町 練馬区光が丘 練馬区春日町 練馬区旭町

 

  

ヨギフィールの理念:

地域の人々の健康を支え、女性も男性も、初心者も経験者も、年齢も関係なく楽しめる場所となる

地元で気楽に参加できるスタジオ専門スポーツジム

 

 レッスン内容:

ヨガ】リラックスヨガ、ダイエットヨガ、産後ヨガ

ピラティスストレッチピラティス、体幹ピラティス、ひめトレピラティス