· 

【コラム:ピラティス】ピラティスとは

ピラティスは、20世紀のはじめ、ドイツ人のジョセフ・H・ピラティスによって考案された体の深層部分の筋肉を鍛えるエクササイズで、元々は傷病兵が体に負担をかけずにリハビリを行えるように考案されたものです。

 

元々リハビリがスタートですから、動きは激しいものではありません。胸式呼吸とともに鍛えようとするインナーマッスルに意識を集中しながらゆっくりと動いていきます。体全体の歪みを矯正していき、骨格を正しい位置に戻します。

 

正しい姿勢になっていくため、腰痛や肩こりなどが緩和され、体の柔軟性がアップし、免疫力のアップなど様々な好循環がもたらされます。

 

ピラティスは、1度受けただけでは、筋肉や骨の動かし方が良くわからないままに終わると思います。早い方ですと、数回も受けるうちに肩こりの解消などの効果を感じる方もいらっしゃいますが、10回受けて少し慣れてきて、20回受けて体の変化を感じ始め、30回受けて効果を確信していく、そんなプログラムです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ヨギフィールはヨガもできるピラティス専門スタジオとしてピラティスを伝え続けています

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスは激しい動きをするわけではありませんが、しっかりと体内を整えていきます。

体幹部の筋肉に刺激を与えてに筋肉をつける、骨盤を調整して正しい姿勢をとるなどしていくことで、体の様々な不調がなくなっていきます。

 

ただし、ピラティスは一度受けただけでは、筋肉や骨の動かし方が良くわからないままに終わると思います。早い方ですと、数回も受けるうちに肩こりの解消などの効果を感じる方もいらっしゃいますが、10回受けて少し慣れてきて、20回受けて体の変化を感じ始め、30回受けて効果を確信していく、そんなプログラムです。

 

通い続けているうちに、ふと自分の体の不調が気にならなくなっていることに気づき、驚かれることでしょう。