尿漏れを治すには骨盤底筋を鍛えるトレーニングが有効です

尿漏れというと、高年齢層だけでなく、20代でも悩んでいる方が急増しています。

 

くしゃみをしたり、咳をした瞬間、あっと思ったことがありませんか。このような尿漏れを腹圧性尿失禁と言って、尿漏れのうち、最も多い原因です。

 

尿漏れは、骨盤底筋が弱くなり、尿道や膀胱をしっかり支えられないということが大きな原因となっています。骨盤底筋というのは、骨盤の底の方にあって、ハンモックのように内臓や骨盤を支えている筋肉のことです。

尿漏れの原因

 

【妊娠、出産】

妊娠している時には胎児の重みで骨盤底筋に負担がかかり、緩んでしまうと言われています。また、出産時には膀胱の知覚の衰えなどがあり、それが原因になることもあるようです。

 

【肥満】

急に体重が増えると、その重みで骨盤底筋が緩むと言われています。

 

【便秘】

便秘気味の方も、出産と同様にいきみすぎることで、骨盤底筋をたわませてしまうと言われています。

 

【歩き方、姿勢】

内股歩きの女性は多いのではないかと思いますが、内股歩きは骨盤を開かせる原因で、骨盤が開き、くびれもなくなり、腰回りが広がってしまう可能性があります。内股は意識して矯正するの方がおすすめです。

 

【ハイヒールの着用】

骨盤の正常な傾きよりも、踵が上がることで、より傾いてしまう現象が起こります。腰にも膝にも負担がかかり、ひいては骨盤底筋にも負担がかかると言われています。

 

【女性ホルモンの減少】

更年期になって女性ホルモンが減少すると膀胱が異常に収縮することがあり、それが尿漏れの原因となります。

 

女性に多いと言われている尿漏れですが、男性も加齢とともに経験する方は多くなっています。

 

排尿後尿滴下と言われる現象で、おトイレの後にちょっと漏れてしまうものです。

 

尿道は男性の方が長いため、もともと尿を出しにくいと言われています。しかしながら、加齢や前立腺肥大などで尿の排出の勢いがなくなってくると、尿道の尿だまりの箇所に少し残っている尿が、歩き出すとともに少し漏れてくるのが尿漏れの原因です。

 

男性も女性も、尿漏れを治すには、骨盤底筋を鍛えることが有効ですが、尿漏れ以外にも様々な効果が期待できます。


【骨盤底筋を鍛える効果】

・尿漏れ解消

・姿勢が良くなる

・ウェストラインがすっきりとする

・便秘の解消

 

 

尿漏れでお困りの方は、ヨギフィールのひめトレピラティスがおすすめです。

 

 

【骨盤底筋群を鍛え下半身のトラブルを解決するひめトレピラティス】

尿漏れの経験がある方は、是非受けてみてください。